POWER PLANT

SGET常陸大宮メガソーラー

所在地
茨城県常陸大宮市
発電方式
大規模太陽光発電所
敷地面積
約44ha
総事業費
約78億円
出力規模
21.2MW
運転開始日
2016年07月31日
所在地の歴史

常陸大宮市は、茨城県の北西部にあり、栃木県との県境に接しています。合併によって、県内では常陸太田市に次いで2番目の面積となりました。事業用地は、ゴルフ倶楽部セブンレイクスの27ホール中9ホールを利用し、自営線鉄塔7本を設置して電力会社に接続し売電を行います。

リンク先のページに表示される電力量は特定計量器で計量された値ではございません。

Page Top